読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いきものがたり

我が家の住人たちや趣味などを書いています。

かかとのケアはやっぱり軽石!?

先日、家族で買い物に行ったらカミさんが「軽石」買おうかなぁ?って言ってた。
軽石?急に岩石好きになったのか?って思ったけど、どうやら「かかとのケア」に使うやつらしい。

 

そういえばかかと硬くなってたな。さらにヒビってる。
んでたまにスリスリ攻撃してくる。いてーよバカ(笑)

 

軽石なんてどう使うのかな?って思ったら、お風呂でこするんだとさ。
要するに硬くなったところを削るってことだよね。
なんか皮膚に悪そうだから、そのままでいいんじゃね?って思った。

 

 

どうしてかかとが硬くなる?

かかとが硬くなりやすいのは、肌の角質層皮脂腺ってやつが関係してるみたい。

 

顔の肌は角質層が7~15層ぐらいで0.02mm程度の薄い層になっている。
対して足の裏(特にかかと)は100~150層以上の厚い層らしい。ほぼ10倍だね。

 

加えて、足の裏には皮脂腺がないから皮脂が分泌されない。
厚い層なうえに皮脂が分泌されないもんだから、潤いづらいってことだね。

 

その乾燥して硬くなったかかとに、圧力がかかるとひび割れが起こる。
圧力ってのはもちろん体重。

 

ひび割れが起こるとその下の層、さらにその下の層と乾燥が波及していって、おまえのかかとが軽石じゃね?って具合になるらしい。

 

ほっとくと、歩くときに強い痛みにおそわれるまでになっちゃう可能性があるから、やっぱなんか対処したほうがいいみたい。

 

 

んで対処法は?

やっぱり削るってのは有効で、薄くすることで柔らかくなるらしい。

 

削る道具でメジャーなのはやっぱり軽石。他にもそれ用のやすりもある模様。
軽石の方が削れちゃったらショックだね。。。

 

それから、ただ削って「はい終わり」ではダメなようだ。


やっぱり乾燥を防ぐために、化粧水とか乳液とかクリームで保護が必要
そうやって硬化しない角質が育つ環境にしていく。


かかとの角質層全体が入れ替わるまで2~3ヶ月かかるから、気長にコツコツやらないといけないみたい。

 

 

やっぱり削りすぎはダメ!

硬くなったかかとを削るってのは緊急処置的なもののようだ。
思った通り、毎日毎日削っていたら皮膚に悪く、いい皮膚に育たない。

ある程度柔らかくなったら、育てる方に力を注がないとね。

 

 

柔らかかかとを維持したい

かかとの柔らかさを取り戻したら、それを維持したいよね。
やっぱり大事なのは保湿


それから、かかとばっかりに重心を置かないってのも重要みたい。血の巡りが悪くなるから。
そのためには靴選びにも注意しないとね。

 

 

まとめ

・かかとが硬くなったらまず削る
・いつまでも削ってちゃダメ
・十分に保湿する
・俺のかかともやばいことに気付いた